Pythonを使ってみよう

こんばんわ!管理人です。 今回は、前々から個人的に気になってたプログラム言語”Python”を使いたいと思い、PCにインストールして使ってみたいたいと思います。 Pythonとは? Pythonは、最近とても注目されており知ってる方も多いかと思います。 Pythonでは、今までのプログラム言語と違い、少ないコード量で簡単にコーディングが出来る為、可読性が非常に高くなっています。 そして、話題の人工知能やWEB開発にも広く使われており、アイディア次第では何でも作れる可能性を秘めている言語です。 また、人気プログラミング言語ランキングで3位に入ってる模様です。 ※1位・・・Java  2位・・・C  3位・・・Python  4位・・・C++  5位・・・JavaScript Pythonの歴史 Pythonの歴史は長く、1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏が開発しました。 またPythonは日本語でニシキヘビですね。Pythonのアイコンは蛇が使用されています。 現在2×系と3×系が多く使用されています。 Pythonのインストール Pythonはマルチプラットフォーム対応なので、WindowsでもMacでもLinuxでも使用できます。 今回はWindows環境にPythonをインストールしたいと思います。 公式ページのDownloadのページから、”Download Python3.6.3”をダウンロードします。 ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。 Add Python 3.6 to PATH にチェックを入れてからInstall Nowをクリックします。 インストールが終わったら閉じてください。 Pythonの使い方 コマンドプロントを起動します。 まずは、無事インストールされてるかを確認します。 インストールされてる事が確認出来たら、文字を出力するプログラムを作ってみましょう。 Pythonでは対話型インタプリタを使うことができるので直感的にプログラミングできる事ができます。 上手くできましたか? ただ、これだとGUIアプリを作る時等に不便なので、便利なツールをインストールしたいと思います。 PyScripterのインストール PyScripterのダウンロードサイトから最新版をダウンロードします。 ダウンロードしたファイルを開いてインストールします。 PyScripterの使い方 PyScripterを起動します。 よくある感じのエディタですね! 右側のペインに以下のソースを書いてみましょう! 書いたらさっそく実行してみましょう! そしたら下のPythonインタプリタと言うペインに”Hello Python!”と表示されますね! 今回はここまで・・・ まだまだ管理人自身がPythonについて勉強中なので、何か作った時とかに更新したいと思います! にほんブログ村

Eclipseを使って簡単にGUI開発できるプラグイン

こんばんは!管理人です。 今回は、EclipseでJAVA GUIアプリを開発する上で便利なプラグインを紹介したいと思います。 使用環境 ・Windows10-64bit ・Eclipse Oxygen Swing Designer 導入 Eclipseを起動します。 ヘルプ → 新規ソフトウェアのインストール を開きます   作業対象の欄 から”Oxygen – http://download.eclipse.org/releases/oxygen”を選びます。 ※無い場合は追加から追加してください。 選択すると上のようなリストが表示されるので… 一般ツール → Swingデザイナー を選択し次へを押します。 ※後は指示に従ってしばらく待ちましょう! 再起動の指示が出たらEclipseを再起動します。 SwingDesignerを使ってみる Eclipseを起動し適当なプロジェクトを作成します。 新規 → その他 → WindowBuilder → Swingデザイナーと開いていきます。 アプリケーション・ウィンドウを選択し次へ。名前を入力して完了 作成が完了したらデザイナー画面が出るので、後は好きなように部品などを貼り付けていくだけで見た目はできる。 また、いつかの記事でEclipseを使ったアプリを紹介したいと思いますので気長に待っててください! にほんブログ村